エステから

「ヘルス」や「デリヘル」からの移動を紹介しましたが、他には「エステ」業界から「ソープランド」へ移ってくるという女の子も存在してきます。
風俗業界の比較的新しいジャンルに「エステ」系、「マッサージ」系があり、お店の設備もそこそこで清潔感もあって、値段は「ファッションヘルス」くらいといっていいでしょう。
元々は手コキがメインでしたが、現在ではフェラチオが初期設定な店舗も増え、お店によっては「エステ」の部分をほとんど排除しているところもあります。
「エステ」が風俗デビューという女の子はあまりいませんし、ホームグラウンドにする人も少ないでしょう。
どんどんサービスは過激化しているようですが、まだまだこれからどうなるか分からないジャンルでもあるのです。
昔は中国、韓国系の店舗ばかりでしたが、現在は日本人経営の店舗も増えています。
お客様自身もホームページなどでしっかり調べて行かないと、性的サービスのない店舗もあるので注意が必要なのです。
こういったソフトサービスの店舗でも、顧客や指名客獲得のために女の子自ら本番をこっそり容認する場合もありますが、挿入してからのプロ的なテクニックは皆無ですので満足感は低いようです。
また女の子の地雷の多さからも「ソープランド」に流入してくるお客様が急増しているのは納得できる理由でもあるのです。