ピンサロから

現在の風俗業界では細分類化が大きく進んでおり、あらゆる風俗店が存在しています。
ですので、以前は違う業種で働いていた女の子も、何かしらの理由で「ソープランド」で働き出す女の子も決して少なくはないのです。
「ソープランド」に移る大きな理由として、ソープランドは風俗求人の中でも給料が高いことに魅力を感じるからではないかと思われます。
「ピンサロ」から「ソープランド」に移る女の子も決して少なくはありません。
「ピンサロ」というのは、とにかく安さが魅力になります。
30分で4000円くらいで遊べますので、パチンコでちょっと勝てばいける金額でもあります。
しかし、店舗設備は貧弱なところが多く、ソファーや床に直置きしたマットでのプレイになってしまいます。
その上、隣のブースとはカーテンやパーテーションなどで区切られているだけですので、声などは筒抜けでそれを誤魔化すために大音量のBGMが鳴らされている状態でもあります。
それがいいという人ももちろんいますが、一度ゆったりと広いスペースで静かに2人だけの世界で楽しめる「ソープランド」を経験すると、二度と「ピンサロ」へは戻れなくなるという女の子も少なくはないのです。
また、シャワールームがないために霧吹きやアルコールでペニスを消毒するという、衛生的に問題がありそうなのも「ピンサロ」の大きなデメリットでもあるのです。
お金以外に店舗を移る理由というのは、大まかに挙げればこういったことではないかと思われます。